ラーニング サポート LEARNING SUPPORT
 ホーム  SCCIP教室  アクセス  お問い合わせ
SCCIP教室
SCCIPとは?
コース案内
時間割




SCCIP(スキップ)教育システムの特徴

■ 世界中の教育現場で採用されている LEGO Educational Division の教材
マサチューセッツ工科大学(MIT)とLEGO社が共同開発した教材を導入。
「物づくり」と「デジタル技術」を融合した新しい学びです。

■ 物づくりを通して考える、ハンズオン・ラーニング
子どもが実際に手を使ってつくってみる(ハンズオン)ことで、 知識を得るだけでなく思考力・判断力を養います。

■ テーマに沿った学習
「倒れない塔」や「頑丈な屋根」などテーマに基づいた課題を解決することで、体系的・論理的思考や科学的思考を育みます。

■ コミュニケーション能力を伸ばす
インストラクターやクラスメイトとの共同作業やディスカッションを通じて「自分の考えを伝える」「ひとの意見を課題に役立てる」といったコミュニケーションの基礎力を身につけます。

■ パソコン操作からロボティクスまで体験
自分だけのロボットをつくったり、パソコンを使ってつくったものを動かしたりする活動を通じて、情報的な見方・考え方を身につけます。


SCCIP(スキップ)メンバーシップとは?

Self esteem(自分を大切にする心)
Creativity(想像を創造に変える力)
Communication skill
(共感と行動を呼び起こす力)
Imagination(想像を広げる力)
Problem solving skill(問題を解決する力)
の育成を中心とした教育実践プログラムに共感・賛同した全国的なネットワークです。
教育理念の頭文字をそれぞれとってSCCIPという名称です。

>> Page Top >> SCCIPとは? >>コース案内


コース案内

ハローダクタクラス 1クラス定員4名

レゴにはポッチがついた基本的なブロックの他にレールやチューブなど多種多彩なブロックがあります。 ハローダクタクラスでは、まずは、それらのブロックの組み立てに習熟することから始めます。 そして、ブロックの配列(構造)、対称の形など数学的な見方・考え方やグループ学習による自己評価、相互評価、コミュニケーション能力を高めます。 また、ブロックだけでなく、折り紙、モールなどの素材を使って物づくりを楽しんだり、”絵本”を使って、絵本の世界を表現するカリキュラムも組み込まれています。

●アーリーストラクチャー

「バランス」や「構造」を実践しながら発見できます。 大きな作品や橋などバランスが必要な作品作りの基礎となる教材です。
 
ダクタキッズクラス 1クラス定員5名

ダクタキッズクラスでは、てこ、ギア、滑車などのメカニズムや構造などの物の基本構造をハンズオンで自ら発見し、習得します。 また、ギア比など数学的な見方・考え方も併せて指導します。 そして、レゴブロックの組み立てを通じて、自ら学ぶ姿勢を養い、積極的に問題に対応し解決していくプロセスも学びます。

●アーリーシンプルマシン

ギア、てこ、滑車や車軸を使って、ダイナミックな動きのあるモデルを作ります。 気づき、実践、問題解決という学習ができる教材です。
 
ジュニアロボティクスクラス 1クラス定員5名

ジュニアロボティクスクラスでは、ギアやプーリーを使ったメカニズムや構造はもちろんのこと、組み立てた物をモータで動作させ、さらにはパソコンを使ってコントロールすることも学び、この先の本格的なロボット作りの基本となることがらをマスターします。 さらに、エネルギーにも着目し、運動エネルギー、自然エネルギーについても実験を通して学びます。

●サイエンス&テクノロジー

体系的なアプローチでさらに高度な問題解決の手法を学びます。 モデル作りのテーマは形と強さ、ギア、車輪と軸、滑車に「力」の概念が加わります。 電池BOXとモーターを使って、深く、楽しく学ぶ教材です。

●WeDo

初心者用のロボット学習キットです。パソコン上の組み立て表でモデルを作り、簡単なプログラムを作って動かします。
 
ロボティクスクラス 1クラス定員5名

ジュニアロボティクスの上級クラスです。 レゴ マインドストームを使ったロボット工作とプログラミングを習得し、ロボカップジュニア や First LEGO League 出場を目標にします。

●NXT

パソコンとロボラボソフトウエアを使って、ロボットを制御するプログラムを作成し、自作ロボットを動かす教材です。 論理的な思考力や「繰り返し」「分岐」といったコンピュータを深く理解するための考え方を身につけます。

●Scratch

パソコン上で対話型のアニメーションやゲームを作り、Webで作品を公開することもできるソフトウェアです。プログラミングの方法は、ブロックを組み合わせていくというシンプルなものです。

>> Page Top >> SCCIPとは? >>コース案内



LEARNING SUPPORT
ラーニング サポート

〒500-8455
岐阜市加納栄町通1-6-3F
TEL 058-213-8088
>> 教育理念  >> 個人情報保護方針 Copyright (C) LEARNING SUPPORT. All Rights Reserved.